軍や警察、消防など過酷な環境で働く人々の目や顔を保護するアイプロテクションを手掛けるWileyX(ワイリーエックス)。

光学性や安全性の厳しいテストをクリアしたものだけに与えられるANSI Z87.1規格認証済みの、耐衝撃性の優れたアイウェアを開発、製造しています。

中でも、フレームと顔との隙間を埋めるアイカップ(FACIAL CAVITYガスケット)を搭載しているモデルは人気が高く、防塵、防風、衝撃緩和としての機能が優れています。

そのFACIAL CAVITYガスケットですが、はじめから商品に取り付いているものとは別に、厚みを増したタイプが別売りされているのをご存知でしょうか?

人の顔の形は皆それぞれ違うため、同じ商品でも掛ける人が違えば、フィット感も違ってきます。

当店ではお顔に合わせたフィッティングを行い、ご使用用途に合わせて掛け位置や角度などを微調整しています。

一般的なメガネやスポーツグラスと違い、フレームと顔との隙間を埋めるガスケットを使用した場合、顔の形によっては僅かに隙間が空いてしまったり、パッドの当たり方が窮屈だったりする場合があります。

そうした場合の改善策として、分厚いパッドを使用したガスケット「THICKER」の出番となります。

THICKERですが、残念ながら全てのモデルに対応しておらず、WileyXの「ENZO エンツォ」「BOSS ボス」「TIDE タイド」に対応しています。
※TIDEはSHADOW ALTの発売により本国でも生産がストップしています。

では、通常タイプのガスケットとTHICKERの違いを見て行きましょう。

●WX ENZO(RIM仕様)
FullSizeRender
↓ 右)THICKER 左)STANDARD
FullSizeRender
FullSizeRender
↓ 上)THICKER 下)STANDARD
IMG_9622
↓ 上)STANDARD 下)THICKER
FullSizeRender
FullSizeRender

●WX BOSS

FullSizeRender
↓ 右)THICKER 左)STANDARD
FullSizeRender
FullSizeRender
↓ 上)THICKER 下)STANDARD
IMG_9623
↓ 上)STANDARD 下)THICKER
FullSizeRender
FullSizeRender
画像では判断し難いですが、実際に掛け比べると違いを実感して頂けます。

THICKERかどうか見分けるのに、肌に触れるパッドのカラーが濃紺になっています。

実際に当店の顧客様がTHICKERをENZO RIMで使用され、レンズが曇り難くなったと報告を受けています。

お顔に合わせたフィッティングも大事ですが、ガスケットのカスタマイズによって、より快適なフィッティングが生まれたり、使用環境に合わせて使い分けるのも良いのではないでしょうか。

また、ガスケットは消耗品パーツでもあるので、買い替えのタイミングでTHICKERに移行しても良いと思います。

店頭にサンプルをご用意しておりますので、ご興味のある方は是非お試し下さい。

●THICKER ENZO用 BOSS用  各¥3.850
※TIDE用は7月中旬以降入荷します

オードビー大阪 難波


偏光レンズをサポートさせて頂いてますサタン島田さんより、オンラインサロン限定グッズを協賛頂きました。
FullSizeRender

スマートフォンの背面に取り付ける多機能アクセサリー「スマートグリップ」で、サタン島田オリジナルロゴがプリント(2種類)されたCOOLなアイテム!!

IMG_9391

スタンドとして動画が楽々視聴出来たり、指を通せばフィンガーグリップとして落下防止になります。

FullSizeRender
FullSizeRender

また、付属の専用フックを設置すれば、車載ホルダーとして使用が可能です。

こちらの特別なスマートグリップを、サタン島田さんが愛用する偏光レンズ「OZP1000」をご成約頂きましたお客様へプレゼント致します。

数量限定の為、なくなり次第キャンペーン終了とさせて頂きます。

OZP1000偏光レンズの詳細については、以前のブログにてご紹介しておりますので、そちらをご覧頂ければと思います。
・バスプロ「satanシマダ」が愛用する偏光サングラス

ローライト時に性能を発揮する偏光レンズって少ないのですが、イエロー系カラーが水深の深いところまで視界を明るく保ち、魚の動きもしっっかりと確認できる抜群の偏光度が売りの偏光レンズです!

是非、店頭にてサンプルレンズを体験してみて下さい。

ご来店、ご注文お待ちしております。

FullSizeRender

オードビー大阪 難波


kodak偏光レンズの販売元であるSAビジョンさんより、新しい調光レンズ「Cool View Photo クールビューフォト」が発売されましたので、ご紹介したいと思います。

Cool View Photoは、以前ブログでもご紹介したCool View Singleに調光機能が備わったものになります。

まずは、ご存知の方も多いと思いますが、調光レンズがどんなレンズなのかを簡単にご説明します。

色の付いていない透明レンズの状態から、紫外線にあたるとレンズの色が濃く変わり、1つのレンズでメガネとしてもサングラスとしても使える便利なレンズです!

調光レンズの詳しい説明やおすすめの使用用途などは、過去の当店ブログを是非ご覧下さい。

今回新たに発売された調光レンズですが、前々からこんな調光レンズあったらいいのになぁ~て思っていたものでした。

調光レンズは、レンズの色がオートマチックに変わり、どんなシチュエーションでも掛け続けられるので、それだけでも十分な機能なのですが、プラスαの機能も欲しいと思っていたものが現実となりました。

プラスαの機能その①…HEV高エネルギー波長帯(ブルーライト)をカット!

紫外線に次いで目の健康に影響をおよぼす可能性があるHEV高エネルギー波長帯は、角膜、水晶体を透過して網膜まで到達します。

紫外線は白内障や翼状片などの目の病気の原因となる可能性があるとされており、HEV高エネルギー波長帯は加齢黄斑変性症の原因となる可能性があるとされています。

特に標高の高い山でのアクティビティ(登山やキャンプ)では、紫外線もちろんHEV高エネルギー波長帯も増えるため、地上よりもダメージを受けやすいのです。

プラスαの機能その②…人が眩しいと感じる黄色波長帯をカット!

人が最も眩しいと感じる黄色波長帯を、特殊技術によりピンポイントでカットする事で、他の赤色や緑色が鮮明に見える様になり、コントラストが向上します。

コントラストが向上する事で、見たいものがクッキリと見えるよう視覚をサポートします。


実際に店頭で体験頂けるようにサンプルをご用意致しました。

●色の変わる前がこんな感じ。
FullSizeRender
●透過率はブラウン、グレーともに約85%(クールビューシングルは約90%)で夜間使用可能
FullSizeRender
●完全な透明ではなく薄いブルーグレー
FullSizeRender
●紫外線に当たるとこうなります。
FullSizeRender
●透過率はブラウンが37%、グレーが36%(気温22度で直射日光を15分照射)
FullSizeRender
FullSizeRender

今回のCool View Photoは、アウトドアでの使用はもちろんですが、日常の目の健康を守るレンズとしてもおすすめです!

色が変わっていない状態でも防眩効果が期待できるため、室内の照明や、パソコンやスマートフォンの液晶画面の眩しい光を和らげてくれます。

調光機能も持つ事により、メガネからサングラスに掛け替える手間も省けます。

特に度付きサングラスをご検討されている方や、通勤で自転車に乗られる方、登山で何日も縦走される方におすすめのレンズです。

今のところ、度無し、度付き単焦点レンズは対応しておりますが、遠近両用レンズや、スポーツカーブレンズは残念ながら対応しておりません。

調光機能を持たない、Cool View SingleやNeo Contrast、See Contrast、Sight585も是非、体験してみて下さい。

FullSizeRender
IMG_4433

6月28日追記
Cool View Photo クールビューフォト分光表
FullSizeRender

↑このページのトップヘ