人は左右の眼がそれぞれ違う角度から物を見ています。

その後、脳内で1つの像となり、物を立体的にとらえる事ができます。

左右の眼の視線が正しく目標に向いている人もいれば、がんばって調節している人もいます。

中には調節が苦手な人もいて、像が2つに分かれて見えてしまう方もいます。

誰にでも視線を向ける角度には得意不得意があり、レンズで補助してあげないと、うまく物が見れない人もいるのです。

ここからは少し専門的な話になります。

苦手な方向にある像を、レンズのプリズム作用を使い、得意な方向へ像を移動させる方法があります。

最近お受けしたお客様の眼鏡で、内寄せ(鼻側)が得意で、逆に外寄せ(耳側)が苦手な方のレンズをご紹介したいと思います。

<処方箋>
R  SPH -1.25        BASE OUT 6 PRISM
L   SPH -1.25        BASE OUT 6 PRISM          PD 65mm


お選び頂いたフレームをお客様のお顔に合わせてフィッティングをした後、真っ直ぐ前を向いた状態の眼の位置を、あらかじめ計測しておきます。

ほとんどのレンズメーカーさんが、5 PRISM までが製作範囲。

処方箋の指示では、6 PRISM 必要なので、残りの足りない 1 PRISM はレンズの中心をズラして入れる方法をとります。

6 PRISMが、眼の位置に正しく入るように計算してレンズをオーダーします。

もちろん、完全オーダーメイドレンズになります。

特殊なレンズなので、お店に納品されるまでに2週間掛かりました。

当店にてレンズをフレームに合わせて加工します。
image
image
image
image
image
今回のお客様は、お仕事で丈夫な眼鏡が必要との事で、耐衝撃性の優れたフレームへ、レンズもフレームに合わせて、ハイインパクト素材を使用しました。

無事にお渡しが完了し、距離感の違いも問題が無く、仕上がりにご満足頂けました。

度付きスポーツグラスを製作する上でも、必ずプリズム作用を考慮しながら、レンズをオーダーします。

眼鏡屋として当たり前ですが、普段の生活で使用する眼鏡も、お客様それぞれに合わせたレンズの製作を心掛けております。

頭痛や肩こり、目の疲れ、焦点が合わせ辛いなどの症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さいませ。


オードビー大阪 難波









当店には様々な趣味をお持ちのお客様が訪れます。

お客様の中には、度付きアイウェアが無ければ、趣味を楽しむ事が出来ないと言われ、使用用途に合わせた専用のアイウェアを製作したいとご相談を受けます。

趣味を理解してくれて、アドバイスをくれる専門店というのは、まだまだ日本には少ないのです。

様々な趣味の中でも、シューティンググラスを必要とするお客様のアイウェアは特殊です。

目と顔の安全を守るために、耐衝撃性の優れたフレームとレンズの使用が不可欠です。

特に度付きレンズは重要で、割れない素材の防弾レンズを使用します。

ポリカーボネートに代表されるような粘りのある柔らかいレンズ素材を使用します。

よく硬いレンズの方が割れないのでは?と聞かれますが、言葉のイメージと違い、柔らかい素材のレンズほど衝撃吸収性に優れ、ガラスレンズの様に硬いレンズほど、割れやすいのです。

選ぶフレームやレンズカラーに合わせて、お客様の視力データと目の位置を元に、オーダーメイドでレンズは製作されます。

特殊なレンズであるため、度数の強さや目の位置によっては、お選び頂いたフレームでは製作出来ない場合もあるのです。

強度数のお客様でも、シューティンググラスとしての安全性はもちろん、見え方やデザインを損なう事なく製作できるモデルをご紹介します。

●WileyX 「ENZO RIM
image
image
image


顔との隙間を埋めるガスケット(アイカップ)と、頭の後ろを固定するストラップが付属するモデル。

セーフティーグラスとして使用十分な耐衝撃規格 ANSI Z87.1 認証済み。

そして、強度数でも製作が可能な理由が「リムガスケット」と呼ばれる度付きレンズ専用のパーツになります。
image
リムガスケットに装着するレンズのカーブは、強度数のレンズの様にフラットな形状のレンズの場合でも、装着が可能なのです。

レンズの厚みは、リムガスケットの内側に隠れますので、仕上がりも綺麗です。
image
image
リムガスケットが顔から前に離れる為、他のモデルと比べて視野が若干狭くなってしまいますが、視野が広くなれば収差も大きくなり、歪みを感じやすくなる為、視野が狭くなる事もメリットとして働きます。

実際に完成した商品の見え方をご確認頂いて、お客様にもご満足頂けました。

強度数の方の場合、その場ですぐに製作可能か判断できない場合がございますが、出来る限りご要望に応えられるよう努力致します。

趣味をより快適に楽しむ事のできるアイウェアを、当店で是非お手伝いさせて頂ければと思います。


オードビー大阪 難波






久しぶりに、スポーツアイウェアブランド「ルディプロジェクト」から、跳ね上げ式サングラスが発売されました!

image

跳ね上げ式サングラスとは、フリップアップサングラスとも言われており、眼鏡の表側に跳ね上げ機能を持ったのサングラスが取り付けられたものになります。

メリットとして、サングラスとして使用している際に、急に暗い状況になっても、レンズを上に跳ね上げるだけで解決します。

使用用途に合わせた種類の違うレンズをいくつか用意し、簡単に交換して使用できます。

サングラスが必要のない時は外して、普段の眼鏡として使用できます。

反対にデメリットとして、2重構造のため重くなったり、デザインが仰々しくなります。

そして、製造するメーカーさんや種類が少ないため、自分に合うデザインを探すのに苦労する点です。

当店では、スポーツに特化した商品構成になるため、特に数が少なくなります。

今回発売された商品も、スポーツに対応したタイプですが、顔を覆うようにハイカーブ設計ではなく、ドライブやゴルフなどの、あまり風の影響を受けないスポーツに適しております。

それでも、視力矯正の必用な方にとって、とても便利な機能を持ち合わせている商品ですので、跳ね上げ式サングラスを探されていた方には、選択肢の1つになると思います。

では、新しく発売されたルディプロジェクト「INKAS FLIP-UP(インカス フリップアップ)」を簡単にご紹介します!
image
image

●フリップと本体のドッキング
フレーム本体の上部に四角い穴が開いており、そこへフリップアップパーツを差し込むのみで、超簡単です。
若干、心許ない感じはありますが、フリップ側に丸いポッチが付いていて、そのポッチがフレーム本体側の丸い穴に収まる仕組み
image
image
image

●ハーフリムとフルリムの2種類の度付きクリップ対応
度付きレンズは独立したクリップ式となっており、ハーフリムとフルリムと選べ、付け替えて使用する事も可能です。
後から度付きクリップを増やしていけるので、遠く用、近く用、遠近両用などの、度数や設計の違うレンズを、1つのフレームで使い分けられます。
image
image
image

●可動式のノーズパッドとイヤーゴム
スポーツでの使用に適した滑り難いゴムを採用しており、顔の形に合わせて細かい調整が可能です。
消耗品パーツとして別売りもされており、メンテナンスも可能です。
image
image

ブランドHPでも、詳細やカラーラインナップがご覧頂けます。
http://www.rudyproject-japan.com/sunglasses/inkasflipup.html

店頭で展示しておりますので、実際にお手に取ってお試し下さい。


オードビー大阪 難波










↑このページのトップヘ